飲み方・作り方|炭酸水の効果が支持されている|健康体をゲット
女性

炭酸水の効果が支持されている|健康体をゲット

飲み方・作り方

スムージー

栄養は全て賄えない

野菜や果物の栄養素を丸ごと摂取できるので、健康にいいスムージーですが、飲み方や作り方によって効果が薄い場合があります。スムージーはあくまでも飲み物で、それだけで1日の食事の栄養素を全て賄ってくれるわけではないので、頼りすぎは禁物です。また噛まずに飲めてしまうので、そうすると唾液の分泌量が減ってしまい、栄養素が分解されにくくなってしまいます。飲む場合は噛みながら飲むことを意識しましょう。作る際は栄養が足りなくならないように、自分の好きな材料だけ入れるのではなく、栄養素を考え幅広く材料を入れた方が体のためになります。特に食物繊維の豊富なほうれん草やセロリなどの緑黄色野菜や、たんぱく質を摂取する為に豆乳やナッツを入れるのがオススメです。

効果的な飲み方

スムージーはお腹が空っぽの朝に飲むことで、より栄養が吸収されやすくなります。またご飯などと一緒にとらず、単体で飲んだ方が消化されやすく、栄養が体の隅々まで行き渡ります。消化には3、40分くらいかかる為、ご飯を食べるならその前後にした方が、スムージーの栄養を全部吸収できるでしょう。スムージーの材料に使う野菜や果物は、冷蔵庫から出したものをすぐに使うと、それを飲んだ体が冷えてしまうので、常温にしたものを使った方が体を冷やさずに済みます。また材料は毎日同じものを使うよりも、色々な野菜や果物を使う方が栄養に偏りが生じず、健康的な体を手に入れることができます。その中でも食物繊維やたんぱく質はスムージーでは不足しがちなので、意識して積極的に材料に入れた方がいいでしょう。